日記

松戸市観光協会とは

こんばんは、筆者の小金原です。だいぶ寒さも緩んできて過ごしやすくなってきましたね。だんだん春に近づいていると感じます。そろそろ、花粉症の季節だということです。松戸では、もう雪は降らないかもしれませんね。ピョンチャンオリンピックでは、ロシア人選手のドーピング疑惑など波乱を呼んでいますね。日本人選手では、スピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧という人がドーピング陽性反応がでてしまいました。本人は身に覚えがないという話ですが、真相はどうなのでしょうか。

今日は、松戸市観光協会について書いてみたいと思います。松戸市観光協会とは、松戸の歴史や文化、観光スポットを紹介したりしている団体です。公式ホームページでは、英語や韓国語、中国語に対応しています。外国人向けにも情報を発信しているのですね。じゃらんnetやトリップアドバイザーなどの旅情報サイトよりも、松戸市観光協会の公式ホームページのほうが内容は、パッと見で充実しているような気がします。

松戸市内には、萬満寺、本土寺、東漸寺、浅間神社などの観光スポットがあります。意外と見所があるのです。徳川慶喜の弟である徳川昭武が立てた家の戸定邸も紹介されています。あまり有名ではないかもしれませんが、戸定邸は国の重要文化財です。松戸に関する情報は、松戸市観光協会のサイトを見るのがいいと思います。観光だけでなく、歴史や文化についても簡潔に情報がまとまっているので、おすすめです。

松戸市観光協会 電話番号 047-703-1100
https://www.matsudo-kankou.jp/